月別アーカイブ: 2015年3月

ダイヤガシャ

(ダイヤガシャ)

気軽に遊べるメダルシューティングゲーム、ジョジョSSですが、ログインボーナスや一つの章をすべてクリアすると初回クリアボーナスとしてダイヤがもらえます。
ダイヤを消費することによって、ステージで復活(コンティニュー)する、キャラクター所持数の拡張をする、シナリオを進めるためのスタミナの回復をすることが出来、他の機能としてはダイヤガシャを回すこともできます。


(高ステータスのカード)

ダイヤガシャは高ステータスのカード(キャラクター)を引ける確率が高く、初級ステージと違い、段違いに難易度が上がっていく最新シナリオなどでは魂の覚醒を繰り返したキャラクターを使う以外は、成長させたSR、SSRが必要となるため、効果的にガシャを回す事が必要になってきます。
ジョジョSSはプレイの技術で多少の不利は覆せますが、味方のレベル上限が70のところ、レベル100の雑魚敵が出てくるようだと歯が立つとは言えなくなります。
課金をしてダイヤに余裕がある場合を除いて、コンティニューは避ける、キャラクターの所持数も上限を広げずに手元のキャラに絞って地道に育てるなど工夫が必要です。


(魂の覚醒)

ジョジョSSは、ガシャで引いたキャラが再登場すると魂の覚醒が行われ、HPやATKがアップするだけではなく、移動距離、射程距離、魂チップも上昇します。レア度だけではなく魂の覚醒をひたすら重ねることも育成方法の一つです。
ダイヤガシャはキャラクターの強化のために避けて通れ無いため、課金非課金を問わずに必要な要素となっています。”

ジョジョSSのディオSSRメダルについて

ディオの能力紹介ですが、レア度も様々で最高値SSRがあります。
ディオSSRのリーダースキルは青と黒属性のメダルのアタック力30%をアップさせます。自身のメダルの編成をきちんと行えば全体の攻撃力が上がります。さらにフレンドも同じディオにすることでアタックが1.5倍になります。


(接触ダメージカットとカウンターダメージ)

次に接触ダメージカットとカウンターダメージを与えるコマンド能力です。しかし相手の接触以外の攻撃には通用しないので注意してください。
最後に体力回復です。メダルはもちろん触れることでダメージを与えるのですがそこでディオはダメージを与えながら自身の体力を回復します。
以上の3つにより非常に便利なメダルではありますがHPがもとから少なく大ダメージを食らえば即死ということもありますので編成時には注意してください。レベルが上がればアビリティの効果は伸びますのでコツコツレベル上げをしていきましょう。


(ディオのマイナス部分を補うメダル)

このことから編成を行う際ディオのマイナス部分を補うメダルを選ぶ必要があります。青または黒の属性を持つメダル、接触以外のダメージをカウンターや吸収するメダル、ディオのダメージを引き受けるメダルなどがいいでしょう。お勧めと言われているものが、花京院黒メダルSR、ブラフォードSR、イギーSR、ジョナサンSRです。これらは先ほどあげたディオのマイナス部分を補うアビリティを持っています。